脚がむくみやすい人におすすめな着圧ソックスの効果

着用方法まもらず大失敗!正しい使用方法で、脚スッキリと。

夏でも爪先がひんやり冷えてる、冷え性女子です。

冷え性にはむくみがつきものですが、プラス接客業で1日中立ち仕事なので、夜にはかなり脚がぱんぱんにむくんでいます。

特に夏場、クーラーで冷えたときや、生理のときも普段以上に下半身全体が重たい…見た目よりも何よりも、とにかく重だるいあの感じがイヤで、解消すべく"メディキュット"を始めとする着圧ソックスを長年愛用してきました。

一番活躍するのは、やっぱり膝下までのソックスタイプです。

メディキュットは最初、爪先が切れたタイプしかなかったので、外出には向かなかったのですが、スリムウィーク等、他のメーカーから普通のソックスタイプが出始め、仕事中にも使えたので助かりました。

仕事中ずっとはいてられるから、普通にしてるよりむくみは格段にマシです。

仕事上がりに着圧ソックスを脱ぐと、脚が軽くてスッキリ。

デメリットといえば、あの特有の化繊生地のせいか、ムレて脚が少し匂うような…普段の綿のソックスよりは、臭くなるような気がしました。

あと、けっこうな締め付け具合なので、膝下にくっっきりあとがついたことも。

私服に着替えた仕事帰り、少々はずかしい思いをしたこともあります。

それだけむくんでる証拠なんですが。

あと、太ももまであるタイプも試しましたが、わたしの太ももが太すぎるからか、クルクル巻き下がってくるわ、苦しいしで、残念ながら合いませんでした。

基本着圧ソックスは、起きてるときに着用するものです。

 最初の爪先が切れたそのタイプのソックスを、家に居てるときだけ着用するとなると、出勤前の朝のわずかな時間と、帰宅して寝るまでのこれまたわずかな時間です。

短い時間がもったいなく、せっかくだし寝てるあいだに着用して、翌朝脚がスッキリしてれば言うことない!と思って勝手な判断ではいてみました。

でも、寝てるときって、脚もじっと横たわってるわけです。

歩いたりしないので、ふくらはぎのポンプ役がなく、かえって血流がおかしなことに!ただきつくなって苦しいだけで失敗でした。

同じ失敗を夜行バスでも。

夜行バスって夜中、脚が下にぶら下がった状態なので、朝降りる頃に靴が履けないくらいむくんでたことがありました。

それを思って、着圧ソックスを履いてみました、が、これまた10時間くらいずっと脚を動かさないため、むくむ上に着圧の強烈な締め付けが!翌朝、脱ぐのが大変なほど締め付けられてました…かぶれるくらいゴムのあとがひどかったです。

やっぱり説明書にあるとおり、使用方法を守らないと、効果がないどころか、ひどいことになると身をもって体験したわたしです笑。

正しい使用方法で、むくみを解消したいものです。